姫の病気・体調

鍼の日。

今年初の鍼の日。ぱっく君と同じ日に予約がとれたので、ぱっく君CARに乗せていただきました(^^)
おかげさまで、自転車と違って暖かいし、楽ちんでした!どうもありがとうございました。

ぱっく君の鍼治療の様子を見学しようと一緒に行くと、1階の病院の待ち合い室に可愛いシーズーさん発見!なんと姫のお兄ちゃんの寿助君と、仲良しのデールちゃんが並んでいたのです。先に鍼治療へ行くぱっくちゃんを見送って、しばしご挨拶。同じ日に治療に通っていても、ニアミスが多くて1度しか会えたことがなかったので嬉しかったですo(^▽^)o

あちこち気になるところを診ていただき、ちょっと
かたかった背中や腰がやわらかくなりました!

いつものカフェへ向かう道すがら、姫の弟のぽっけちゃんちがこのあたりだよなんて思いながら、お散歩中のワンコさんとお子ちゃまの手を引くママがいるなぁと見ていたら、まさかのぽっけちゃん(*^o^*)

後ろに車が続いてたので止まれず、カフェに着いてからメールしちゃいました(^。^)今度は予告して行くので、またご一緒しましょうね。

1327250103018.jpg

| | コメント (0)

おハゲちゃん

姫さん、このところ病院通いが続いています(><)

肛門のう炎のあとは、足か腰か痛くなり鍼治療を受けたり。
そして今日は、腰のあたりにできたモノを診ていただきました。

1週間くらい前に、いつものイボのようなデキモノよりちょっと大きくて固くもなくて変なモノがあるなーと気づいていたのですが、次に病院へ行ったときにでも診てもらおうと思っていました。
それが、昨日の昼間、お友達ワンコさんと家のそばで遊んでいたとき、そういえばあのイボどうなったかな?と触ってみたら、なにやらデカイものが触れて・・・(><)
昨日は病院がお休みだったので、とりあえずネットで調べてみると、悪いモノばかりヒットします(;;)もうこの時点で半泣き。こわい病気かも?この部分をごっそり切り取らなきゃいけないかも?手術しても再発や転移が起きやすいなんて怖い情報がいっぱいで、まだ何だが分からない状態で、見なきゃよかった・・・と後悔するほど(TT)そんな状態で眠れないし。。

もう旅行もできないかも。一生クスリを飲み続けないといけないのかも。お散歩もできないかも。ああ、もう楽しいことなんて何もない・・・美味しいもの食べたって美味しくない・・・どんどん真っ暗闇に落ちていきます。。

こうやって、悪い想像ばかりするのは悪いクセ。きっとまた大げさに心配しちゃって、実は大したことないはず・・・と自分に言い聞かせ、平静を装って病院へ行きました。

先生に状態を説明し、患部がよく見えて清潔に保てるように、まずはバリカンをかけていただきます。翌日トリミングの予約を入れていたので、モッサリボサボサmaxだったので、余計に目立ちますね(^_^;)
場所はお尻というのか腰というのか、太腿のつけ根というのか、説明の難しい位置。お尻ですかね?
先生から、他のワンちゃんに噛まれたりってことはありませんか?と聞かれました。噛むようなコには近寄らないし、さすがに気づきますよね?!・・・
お散歩中に何かトゲでも刺さったとか傷をつくったような心あたりは?・・・トイレも道の真ん中でするくらいだから植え込みには入らないし、そもそもそんなに歩かないし。可能性としては虫さされ?もともとあったイボだと私が思っていたものに小さいカサブタのようなものがついていたので、小さな傷をつくっていたのかな?

細胞をとって検査しましょうということで、針を刺すと大暴れ。まぁ姫の大暴れは暴れたうちに入らないそうですが、さすがに痛かったようで動いちゃって針がすぐ抜けて血がポタポタ出ちゃいました。中身は膿かと思ったら血?それでもとりあえず検査するくらいの細胞はとれたそうなので、待合室で結果待ち。待ってる間にお写真撮ってました。

1317185925021.jpg 1317185926304.jpg 1317185926944.jpg

ぷっくり腫れてるの、わかるかしら?

検査の結果、出てきたのは好中球とマクロファージ(?)で、化膿や炎症があるときに修復しようと集まってくるもので、血液の成分でもあるそうです。細胞診上は炎症性のもので、抗生剤の注射を打ってもらい、化膿止めと抗生剤の内服薬をいただいてきました。お薬をのみ終える1週間後にまた診察です。お薬で炎症がおさまらないようだと、病理検査を考えたほうがいいかもしれないそうです。単なる外傷によるものではなくて、ベースに何かあって、それによって炎症が起きている場合でも、表面の細胞診では炎症細胞しかでてこないということもあるそう。その部分を丸ごと切り取って病理検査って・・・(><) どうか、お薬が効いてアッサリ小さくなってくれますように(T人T)

  1317185927735.jpg
病院で興奮して疲れたのか、注射で少し弱ってるのか、ふかふかのベッドがあるのに、トイレシーツで爆睡中。おハゲちゃんは、つなぎで隠れるから大丈夫だよ(*^o^*)
今まで全く気にしていなかったのに、バリカンかけられたからか、針刺されたからか、どうも患部が気になる様子。目を離すときはドーナツ枕しなきゃねー。

まだ、まったく問題ないと安心できる状態ではないですが、とりあえずホっとしました。それと同時に、このくらいのことでこんなに怖いのだから、大きい病気と闘ってるコのご家族はさぞかし辛い思いをし大変な生活をされてるのだろうなと、胸が痛みます。昨夜拝見したいくつかの闘病記の中でも、さまざまなご苦労ご心痛がうかがえました。みんな愛する家族のために必死だよね。
いつかくる介護の日々がどうなるのか?(姫ちゃんは、もうとっくに介護生活みたいなものじゃ?というツッコミはさておき)不安でいっぱいになりますが、今、元気な姫との暮らしを楽しみたいと思います。行けるうちに旅行もして、北海道にもまた行きたいな!
そのためには、みんなが元気じゃないとね。まずは、今夜はグッスリ寝ます(^_^;)

| | コメント (0)

お昼寝

1316244187460.jpg

1316244188669.jpg

1316244189245.jpg

床ずれ防止の介護マットでお昼寝(^_^;)
たっぷりお昼寝して、夜中にママを起こします。
一晩に4回も起こされたら、寝た気がしませんよ(==)用事があるならともかく、ただ起こす。。そして自分だけ寝る。なんなんでしょう?
たまにお水飲みたいスイッチが入ります。急に飲むようになったので心配になり病院へ行きましたよ。そのときには飲む量も落ち着いていたので、尿検査も異常なし。体重1キロに対し100cc以上ガブガブ飲むことが続くと、異常を疑って検査したほうがよいそうです。5キロの姫なら500cc以上ということですね。一番飲んだ日は、そのくらいになってたかもしれません。
なんせ、外では滅多に飲まないのに、水をくれと要求し、お散歩仲間のステンレスの器で自分から飲んだのですから。ちょっとした事件ですよ。シリンジでもなく、音のしない小鉢でもなく(@@)
飲まなくても心配、飲んでも心配。

1316244189977.jpg

寝てばかりだとわかりづらいけど、元気があって、ゴハンを食べられてたら、安心ですね。

| | コメント (0)

おニューのベッド

残暑お見舞い申し上げます!と、書くつもりが、もう処暑もすぎ、8月のカレンダーも明日までとなりました。

おかげさまで、姫のおチリのキズも、何事もなかったようにキレイに治っています。主治医の先生からも、治りが早いですねーと言われました(*^o^*)
しばらくは、肛門線しぼりは病院にお願いして、どのくらいの頻度でしぼるのがよいか診ていただきます。病院大好きな姫は大喜びですよ(^^)おチリの処置をされてるときはΣ(゚д゚lll)何しますか?っと驚いてましたが、終われば尻尾ふりふり~先生大好き~と甘えてました(#^.^#)

1314682150439.jpg

1314682151858.jpg

1314682152466.jpg

姫が大好きなネコちゃん柄のベッドをあげたら、早速寝ました。写真もうまく撮れないうちに。。いつものことです(^_^;)
猫さんや、チワワさん用というサイズなのですが、あご乗っけして寝るのが好きなのでギリギリ入るかなーと思ったら、バッチリでした\(^o^)/

| | コメント (0)

おニュー。

1311988084500.jpg

何年かぶりに、おニューのおパンツを縫いました(^。^)4年ぶり?5年ぶり?
マジックテープを付ける順番を間違えちゃいました(^_^;)アリスのウサギさんのダブルガーゼに裏はワッフル生地。おなかにポツポツが出やすい場所にあたるので、蒸れないようにね。

1311988097688.jpg

可愛い顔してって言ったのに。。

1311988105398.jpg

傷口の状態もよく、ゴハンもしっかり食べて、まあまあ元気です。
ご心配おかけしましたm(._.)m
お友達のみなさん、ありがとう!


| | コメント (0)

弱ったねー

姫ちゃん、病気です(>_<)

今年のお正月にも、病院へ駆け込んだのですが、お尻が腫れちゃいました。
前の時は、すこぶる元気で、シャンプーしていて気づいたのですが、今回は一昨日から元気がなくて、変だなぁと心配していました。大好物の桃をイラナイだなんて、ただごとじゃありませんよ。ゴハンも何年ぶりかで残すし。旅行疲れ?翌日は元気だったのに?
昨日になっても元気なくて、電車を見ても興奮しないし、お外へ出ても歩きたがらず、抱っこして歩いてもグッタリなかんじ。夏バテかなー?と、近くの鈴木先生に鍼うってもらおうと家を出て、ちょうど雨上がりの道が乾いてきたのでトイレさせたら、お尻が真っ赤になって腫れてましたΣ(゚д゚lll)
また肛門腺が腫れちゃいました(>_<)
そのまま病院へ急行です。今にも破裂しそうな状態ですが、お薬で様子をみることに。
帰宅して、早速お薬をのませたところ、30分くらいしてハァハァし始め、涎をタラタラたらしていて、苦手な抗生剤のお薬の副反応(T_T)先生にお電話しちゃいました。対処方法をきいて様子をみていると、だいぶ落ち着いてきたころ、先生が心配してお電話くださいました。午後の診察時間にお薬をかえていただくことに。もう一度、姫を連れて行くと、先生に会えたのが嬉しくて大はしゃぎ(ーー;)午前中に行ったときも大興奮だったのですが、痛いところを消毒されて凹んでたので、キライになっちゃったかなぁと思ったのですが(^。^)先生大好きだものね。
心音をきいたり、舌の色をみたりしてもらって別の薬を持って帰ろうと、姫をスリングに入れようとしたら嫌がって。ちゃんと入ってーとジタバタする姫を入れようとしたら、私の手が濡れてました((((;゚Д゚)))))))破裂したみたいです。。また診察室に戻って、消毒していただきました。メッシュのスリングの生地がこすれたのか、限界だったのか?病院にいるときでよかったです。

そして、久しぶりのおパンツ生活。パンツいっちょだと恥ずかしいので、可愛いお洋服を着せてみました。
これ、ベビー用のエプロンと書いてありました。お食事用?よだれかけ?首と胴のツータッチのマジックテープなので姫も着られるかなと衝動買いしたもの、食事のできる子供サイズではお腹(子供だと背中側)の紐が長くて、お直ししないとなーとしまい込んでました。ミシンを出すついでに直そうと思ったら、紐を一結びするだけでバッチリ。お腹側には生地がないので、お散歩で汚れよけには使えませんが、可愛いのでお部屋着に。

1311927109485.jpg


1311927137636.jpg
横長画像は切れてしまう?

1311936954882.jpg

傷口は痛々しくて、触るのも怖いしかわいそうなのですが、消毒しないといけないの。本気で怒られると怖いのだけど。・°°・(>_<)・°°・。
かえていただいたお薬の副反応もなく、今日は桃も食べられたし、ゴハンも完食。まだ、だいぶおとなしいけれど、元気にママにアレコレ怒りながら命令しています(^_^;)

| | コメント (0)

眼科へ

うまくまとめられず、長いです(^_^;)

9/15 待ちに待った眼科予約の日。
雨上がりで、朝からびっくりするほど涼しい。いつもの服装では寒いくらいです。
雨だったら電車かタクシーか、と覚悟していたのですが、これなら自転車でgoですよ♪

と、余裕でいたら、家を出た途端に細かい雨(--)今から電車じゃ間にあわないし、タクシーなんて呼ばなきゃ走ってないし・・・。ええぃ。この程度の小雨なら、行ってしまえぇぇ!帰りはズブ濡れになっても構わんっ(いや、姫は昨日シャンプーしたばかりだから濡れて欲しくないが)と、レインコートをひっかけて姫が濡れないようにお腹に隠し、頭には私の帽子をフワリとのせて(^_^;)途中で小雨も上がり、帰りも晴れていても暑くなく助かりました。

9時5分前に到着。もう患者さんは何人か来ています。駐車場にはベンツにポルシェ・・・さすがセレブの街(@@)へんなカッパ着て自転車で来ちゃった私(^_^;)
初診なので問診票などを書いて待つこと20分。お昼まで待つ覚悟で来ているので「お、早い!」と喜んだものの、ここから先が長かった・・・
まずは、症状を説明し、そのまま目を診察。やはり「左目は色素沈着に血管新生。右は白内障がありますね」

白内障?初めて言われました(><)見た目、全然白くないけど・・shockショック。。

これから検査してみましょう、ということで、瞳孔を開く薬を点眼。しばらく時間がかかるので、また待合室へ。

予約の患者さんが次々いらして、帰っていきました。当たり前ですが、予約してると早いです。オーストラリアンシェパードにシベリアンハスキー、ミニチュアダックス、ポメラニアン、パグ、チワワ、シーズー・・・と、犬種もいろいろです。これだけで、何頭も見送ってたことがわかりますね(^_^;)眼科の患者さんじゃないですが、姫ちゃんの大好きなニャンコさんも、ニャーニャー鳴いてらっしゃいました。猫さん専用の待合室や個室の待合室もあって、他のワンちゃんが苦手なコにも配慮されてます。

途中何度か瞳孔のチェックをして、まだですねーと目薬追加が2回。2時間経ってようやく呼ばれました。

パシャパシャと目の写真を撮り、暗いところを歩けるか検査。よその人の抱っこが苦手な姫ちゃん、看護士さんに抱っこされママから離されて軽くパニック。ママのところに歩いてくるのに、焦ってぶつかりました(--;)ゴンっ「あれ、ぶつかったね?」看護士さんがすかさず「今のはハーネスです・・」もう1回。今度は無事に到着。見えてますねー(^_^;)

「夜のお散歩を怖がったり、歩かなかったりしませんか?」普段から歩かない姫さん、わかりづらいし。。いちお、夜でもお外に出ると用事が済むまでは歩くので、特に見えづらくて怖いということはないのでしょう。

モノにぶつかったり、よろけたりしませんか?どんくさいので、たまーにありますが、見えてないせいとは思えず。。これからは、笑ってないでよく観察しなくちゃね。

検査の結果は眼圧は異常なし。眼底も問題なし。
左目の色素沈着。右も白目に色素沈着があるので、長い時間かけて何かがあったのかも。目の周りの毛でしょうか?まつ毛は抜かなくてよいらしいのでホっとしましたが。
血管新生と色素沈着については、目薬ですぐに治ると思われるそうですが、何が原因でそうなったのかがわからない以上、そこだけ治してもよくないらしい。どこかに傷があって血管が出てきて治そうとしているのだとしたら、血管をとってしまうと傷だけ残ってしまう?!
今年の1月に傷つけたのと同じ左目なので、それが原因かもしれないが、はっきりしたことはわからないそう。ちょっと治りが遅かったのですよねぇ(><)
白内障は最初右目と言われていたのですが、左にもあるそう。。白内障について知識がなく、全体的に薄っすら白くなって進んでいくものかと思っていたのですが、撮った画像をみて「ここに小さく白内障があります。年齢的にはちょっと早いのでこれも変化をみていきたい」と言われました。これから勉強しなくちゃね。
結果的には、白内障も色素沈着も血管新生も1カ月おきに検査して、広がっていくのか、小さくなっていくのか、経過観察ということになりました。
とりあえず目薬もなし。ちょっと不安もあり、その1カ月2カ月様子をみてる間に手遅れというのか、今より簡単には治らなくなるようなことはないのか質問すると、それは大丈夫とのこと。

眼科に行く前は、専門家だから難しい手術もいろいろ経験していて、簡単に手術を勧められたらどうしよう?とか、強い薬で目の周りがただれたり副作用があったら・・・と不安でした。
検査結果にはショックでしたが、これが早期発見で早めに対策をとれるようだったらよいし、今から眼科の先生に診てもらっていれば安心・・と前向きに考えることにしました。

全部終わってお昼前。瞳孔を開く目薬をさしたので、しばらく眩しくて目がしょぼしょぼするそう。帰り道、目がちっちゃくなってたのでサングラスをかけたら、いつもはイヤがって外そうともがくのにおとなしく着けていてくれました。通りすがりの人や車の中から見てる人が釘付けになってましたが(^_^;)
待ち時間にウトウトしては誰か来て起き・・・お昼寝が足りなかったので、帰ってから爆睡です。夕方のお散歩中も寝ちゃってましたzzz

長くなりましたが、次は1カ月後。よくなってますように!(^人^)

| | コメント (2)

病院のはしご

継ぎ足し継ぎ足しで、遅くなり長くなりましたm(_ _)m

9/7 久しぶりに、病院へ行ってきました。
昨夜、姫ちゃんの目やにをとっていたら、なにやら眼球が盛り上がってるところがある?(; ̄O ̄)慌ててライトをあててみると、眼球の中に何かがあって、表面が曇ってる。おまけに、斜めから見ると表面が黒い部分が(;゜0゜)
なに、これ?これが色素沈着?
痛がったり、目をショボショボさせたりもせず、全く気にする様子はないのですが。
ネットで調べても、眼の疾患は殆どの場合、目が開かなかったり、ショボショボさせたり痛がったりするようなのですが。

もしかして、前の晩に「お腹見せなさーい」って無理矢理ひっくり返したかしら?私のせい?(>_<)ごめんね~。お腹なんて一生見せなくてもいいから、なんでもありませんように(T . T)

晩御飯も殆ど喉を通らず、心配でたまらず、朝イチで初めての病院へ。眼科専門部門がある病院で、とりあえずそこで診ていただいて、眼科部門へ紹介してもらおうかと。結果的には、いつも診ていただいてる病院が主治医なので、そこから血液検査の結果などをそえた紹介状を書いてもらったほうがよいということになりました。
今回の症状では初めて診ていただいたのに、セカンドオピニオンだと思ってくださいって( ´ ▽ ` )
そこでの診断は、
『色素性角膜炎』
・・・初耳。
そういえば、先月あたり、お友達が眼球の色素沈着の話をしていましたが、それかな?
眼球が盛り上がってみえる部分は、目の中の血管がでてきちゃってる『血管新生』というものらしいです。
普通は、気づかない程度のもので、すぐにどうこうなるタイプのものじゃないそう。
前から、ときおりちょっと表面が膨らんでるような?と思うことはあったのですが、目やにかな?って思ってたのです。。。
それから、これは昨日今日できるものじゃなく、何年もかけてできたものだそう。特にその部分をケガした記憶はないのですが・・・ママがひっくり返したからじゃないのね(/ _ ; )

目の診察で行ったのですが、その先生には「むしろ目の下の皮膚炎がヒドイ」とお叱りを受けました(><)「目の下の毛に色がついちゃってるじゃないですか。これは涙ヤケといって涙の成分が・・・」姫の涙ヤケなんて、たいしたことないと思ってたのですが。うっかり、先生の前で、涙でびちょびちょの毛を指で拭っちゃったのですよねー(^_^;)「ちゃんと優しくケアしてあげなさい・・。こうゆうものを使って・・・」と、赤ちゃんのお世話をするときの1枚ずつ湿った状態で入っているコットンを出してきて、やさしーーく拭いてくださいました。そこらへんにあるティッシュでテキトーに拭いてちゃダメなのね(--:)
深~く反省いたしましたm(_ _)m

その先生は、たいていの獣医はここまでで、まぁ、様子をみましょうということで、広がっていかなければそのまま何もしないでよいでしょう。眼科専門医なら、検査をして目の写真をとって広がっていないかもちゃんと経過をみていけます。この先は専門医を受診してからの判断ですが。
動物病院の場合、ここで「どうしますか?」と聞かれます。。どこまでの治療を望むか。完治を目指してできることは全部やりたいか。とりあえず今の症状をとる治療だけするか。お金がかかるなら治療しないか。選択肢はいくつかあります。
さほど深刻な状態じゃないようなので安心しましたが、特に痛い治療じゃなく、目薬程度で進行を防げるのであればよいし、目だけにちゃんと専門医に診ていただきたい、ということでお願いすることにしました。最初のほうに書いたとおり、紹介状が必要なので、その足でいつもの病院へも行ってきました。暑いので迷ったのですが、早い方がよいかと頑張りました。実は、電動アシスト自転車のバッテリーが寿命のようで、フル充電しても10km走れるかどうか。こぎはじめと登り坂だけ電源を入れて、平らな道と下り坂はオフにして、ぎりぎりでした。。たぶん、トータル20km近く(>_<)5kgの姫ちゃんをスリングに入れて、肩はバキバキ足はパンパンです。

病院帰りに見かけた御神輿。暑いのに、大変ですね~
92313F9C-E1CF-4A59-B41E-F00C4628E9A1

46D9BF94-CA1C-4DDF-ACD1-9776B2BEA6A5

9/10、いつもの病院から紹介状(ワクチンの履歴と血液検査の結果を書いてあるもの)が届き、予約の電話をしました。2週間後・・・(--;)こんな不安なまま待てないし。。
急いだほうがいい症状ですか?と聞かれても、一刻を争う感じじゃなさそうだけど、それも診てもらわないとわからないし、目が白くなってる部分がある以上、目薬もないままで何週間も過ごすのは不安なので・・・とゴニョゴニョ言って、キャンセル待ちのようなものはないのか尋ねると「予約待機枠というのがあります」と教えてくれました。完全予約制なので、予約の患者さんの隙間隙間で時間があけば診てもらえるが、その時間がなければ9時に受付してお昼までかかってしまうかもしれない。それを了承するならという条件で15日の9時に行くことになりました。
本来は、主治医からの依頼(これ以上は専門医じゃないと・・・とまわされる)での予約なので、急を要するものかどうかも主治医の判断になります。初診の予約も主治医を通してするそうなのですが、今回の場合、主治医(いつもの病院)では目の診察を受けていないので、ややこしいことになりました。
専門的な検査や治療が必要な患者さんのための病院なので、仕方のないシステムですね。眼科の診察、ドキドキです。

| | コメント (0)

治療日

1カ月半ぶりに、姫ちゃん鍼灸治療を受けてきました。
どんな治療なのかpapaも見たいというので、車でgo!
やっぱり車だと楽だねぇ・・早いねぇ・・快適だねぇ・・・
お尻痛くならないもの。翌日筋肉痛にならないもの。汗だくにならないもの。寒くないもの。姫ちゃんの入ってるキャリーが肩にくいこんで痛くならないもの。。
自転車で40分かかる道も15分あれば着いちゃいます。帰りは渋滞して30分かかっちゃったけどね。渋滞必至の道なので、早めに出たら予約時間より30分早く着いてしまったのでお散歩して、待合室へ。姫はお隣のウサギさんを連れた飼い主さんに尻尾ふりまくって、papaの抱っこから転げ落ちそうなくらい大興奮だったのですが、ウサギさんの治療中にすっかり落ち着きウトウトsleepyしちゃいました。病院で震えず、寝ちゃうなんてありえない姫ちゃん。3度めにしてココは怖くない、気持ちよくなる場所だとわかったのかな?

順番がきて、まずは脈診。「今日はいいねぇ。すごくリラックスしてるよ」と言われました。そりゃそーですよね、寝てたんだものhappy02でも、その姿を見ていないのにわかるなんて、先生すごいです。膝の調子もよいようで、姫の場合、脱臼してもすぐに戻るので外れたまま固まってしまわないならだいじょうぶそう。
「このコは要求が多いでしょう?ストレスがたまってますねぇ。。冷えもありますね。」
前日5時間のお留守番だった姫ちゃん、やっぱりストレスはそのせいもあるのかな?他にもママに多くを求める姫さん、本当はこれでもずいぶん我慢してるのかしら。
冷えもねぇ・・すでに足までのパジャマ着て寝てますが。。。どんなに寒くても、閉所恐怖症なのか布団の中には絶対に入らないので、姫が寝そうなところに毛布を敷いて、上からは小さな毛布をかけています。動いて毛布が落ちてることもありますが。
引き続き自宅でもお灸をして、月に1度治療に通います。

要求・・・これについては先生がすぐに目の当たりにするのです。
治療が終わり、ごほうびのクッキーをいただきました。が、姫ちゃんは食べません。
姫ママ「すみません。ちょっと大きいのです。小さくしたら食べるのですが・・・(^_^;)」
先生「お姫さまだねぇ。ほんとだ。小さくしたら食べるんだねぇ。名前負けしてないねぇ(笑)」
お嬢様ぶってみたものの、がっついていただきましたdelicious
10円玉くらいの小さくて薄いクッキーなのですが(^_^;)
姫ちゃんは食べやすいサイズのものを口元に運んで欲しいのですcoldsweats01どうしてこんな風に育っちゃったのでしょう?!ママのせいですね。。小さいクッキーを小皿にのせておいても、食べないのですもの。困ったねぇ。これじゃ一人でお泊りできないよ。一口ずつ食べさせてくれるシッターさんっているのかな(><)

そうそう、ドライブキャリーでの車の移動、先日ほどではなかったのですが、姫にしてはかなり落ち着いて乗っていられました。やっぱり前が見たいのか、かなり前のめりでしたが(^_^;)

せっかく身も心もリラックス~の姫ちゃんでしたが、夕方になって降りだした雨で避難場所に籠ることに。。20時過ぎまで晩ゴハンを食べられませんでした(;;)

papaも一緒だったのに、カメラを忘れました。お灸してもらってる画像がなくて残念!

| | コメント (0)

お灸

P9076335 P9076338

P9076337 P9076340_2

姫ちゃんのお家でのお灸治療風景です。
最初は暴れたら困ると、テーブルの上に乗せてやってましたが、どうも気持ちよいらしく動かないので床におろしました。

moguのビーズクッションがちょうどよい長さの治療台でほどよいクッション。
お写真を撮ったときも、コレもちろん火がついているお灸なのですが、どうですかこのリラックス度。手足をびろーんとして「気持ちいい~。このまま寝ちゃおうかな」っていうお顔。嫌がるようなら無理強いしてもと思っていたのですが、こんなに気持ちよいなら続けられます。

最近は、カートでお散歩に出かけても「おろせおろせ」とうるさいので、カートなしでお散歩に行きました。途中、少し抱っこを要求したものの、みんなで歩くコースはほとんど歩けました。帰りは抱っこでしたけどね(^_^;)それは前からだから、甘えてる感じ。

だいぶ痛みがとれてきて元気になってきたようです。ご心配いただいたみなさま、どうもありがとうございます!!おかげさまで、よくなりましたm(_ _)m

| | コメント (0)

より以前の記事一覧